仮想通貨の代表格であるビットコインが2日、2つに分裂して新しい通貨として「ビットコインキャッシュ(BCC)」が誕生しました。

ビットコイン取引急増による決済遅延に対する解決策がまとまらず、中国勢など一部の利害関係者が「分派活動」に乗り出したことによって今回の分裂に至った模様です。

システム改変などに対応するため、国内の仮想通貨取引所ではビットコインの預け入れや引き出しが一時停止しました。

仮想通貨としてビットコインが誕生してから8年、今回はそんな節目に誕生したビットコインキャッシュとは何なのか、その特徴と今後の展望について解説していきます。

1.ビットコインキャッシュ(BCC)の特徴

ビットコインキャッシュの特徴はわかりやすくいうと、次の4つに分かれます。

・ビットコインと同量のビットコインキャッシュがもらえること
・通貨の取引量を1MBから8MBに拡張
・ハッカーからの攻撃に対する防御
・ハードウォレットのセキュリティの向上

・ビットコインと同量のビットコインキャッシュがもらえること

分裂前にビットコインを持っていた人については、多くの取引所では分裂した時に同数のビットコインキャッシュが割り当てられています。

国内の各取引所はビットコインの保有量に応じて利用者にBCCを無償で付与しました。BTCボックスは午前5時45分にBCCと円との交換を始め、初値は2万円でしたが、9時の時点では4万円前後で推移しました。

またトレザーやレジャーなどのオフラインのウォレットでもビットコインキャッシュは取り扱うとしています。

・通貨の取引量を1MBから8MBに拡張

取引データの塊であるデータがいっぱいになってしまう、つまり取引量が常に1MBを超えてしまう状況だと次のようなことが起こります。

・送金手数料があまりに小さな送金要求は、いつまでたっても送金されない
・10分程度で送金できるはずが、何時間もかかってしまう
・送金されない送金要求が積み上がってしまい、予期しないエラーが発生する

ビットコインキャッシュは今までのビットコインよりも取引データの容量が増えたことによって、こうした送金時に起こりうるデータを解消することができたといえます。

・ハッカーからの攻撃に対する防御

リプレイアタックと呼ばれる送金者の意図しない台帳上で資産移動させてしまうようなハッキング行為が起こる恐れがビットコインではありました。ビットコインキャッシュではハッキングへの防御を強化していく方向で動いていくそうです。

ハードウォレットのセキュリティ向上

ビットコインなどのブロックチェーン上の取引では、秘密鍵を持って取引を行なっています。その秘密鍵を管理するものがハードウォレットです。通常パソコンのUSBにて、ビットコインなどの仮想通貨を移しデバイス内で管理したりします。ビットコインキャッシュでは、ハードウォレットのセキュリティーの向上を図り、ウイルスにかかったとしてもビットコインなどの仮想通貨を安心して管理することができるようになるとのことです。

2.ビットコインキャッシュの価格予想

現時点では以下の観点から、値下がりするのではと予想されています。

・資産運用するために保有する
・不要のためで売却する
・他の仮想通貨に投資資金するため売却する

まだ誕生したばかりということもあり、今後の価値がどうなるかわからないため価格が高いうちに売却したいという動きになると考えられます。そうなると、保有するよりは売却する選択を取る人が多くなると予想されます。つまり、売り圧力が大きく価格は一気に下落する可能性があります。

3.今後の展望

上記のような市場の動向でいったんは価格が下がりますが、近いうちに一定の買い需要が生まれてくるでしょう。現段階での予想範囲内だと、イーサリアムとイーサリアムクラシックの前例から考えて、ビットコイン価格の10%の価格で下げ止まると見込まれます。

ビットコイン価格次第では、今後ビットコインキャッシュの資産が目減り可能性も十分に考えられます。ビットコインキャッシュを保有されている場合は、今のうちにご自身の投資戦略をよく考えておくことが望ましいでしょう。

仮想通貨の関連記事
  • ボストン大学研究者、依然ICO投資家は平均82%の利益を得ている
  • スイスで中央銀行の権限強化を目指した「ソブリンマネー」が国民投票で否決される
  • 仮想通貨関連の新たな規制草案をカナダ政府が発表 マネーロンダリング対策が狙い
  • 【最新仮想通貨】NANASHI(ナナシ)とは?国産コインに重きを置いた新しい取引所を作る仮想通貨
  • 【速報】バイナンスが"USDTではない"本当のドル建てに対応
  • 仮想通貨ビットコインキャッシュ(BCH)を預けるウォレットはどこがおすすめ?アプリ・使い方・送金方法・バックアップについてのまとめ
  • 仮想通貨ジーキャッシュ(Zcash)を預けるウォレットはどこがおすすめ?アプリ・使い方・送金方法・バックアップについてのまとめ
  • 仮想通貨リスク(LISK)を預けるウォレットはどこがおすすめ?アプリ・使い方・送金方法・バックアップについてのまとめ
おすすめの記事
ブロックチェーン
ビットコインなどの仮想通貨と共に語られているブロックチェーン。 仮想通貨に組み込まれた技術で、その特性について取り上げられる場面も増えてきま...