現在の暗号通貨技術よりももっと安全で速いブロックチェーンを確立するためのICO『Lattice』のトークンセールが開催されます。
エストニアで誕生した『Lattice』のトークンセール参加方法と評価について解説していきます。

Latticeのトークンセール参加方法

トークンセールは4月24日から開始予定です。
開始次第お知らせしますので少々お待ち下さい。

Latticeとは?


Latticeは現在の暗号通貨技術よりも安全かつ速いブロックチェーン技術を確立することを目標としています。

Latticeとは英語で『格子』のこと。
格子状に組まれた全く新しいブロックチェーン技術からこの名前となりました。
量子コンピューターを利用しブロックチェーンの研究を進め、流用可能な技術をもってブロックチェーン技術のさらなる発展に貢献する予定です。

量子コンピューターに破られない暗号技術を

Latticeは『現在の暗号技術は、量子コンピューターによって破られてしまう可能性がある』ことを問題点として掲げています。
その問題点を解消する開発を行い、それによって得た利益で更に研究を進めていく予定です。

ハッカーは平行なベクトル集合から直行なベクトル集合を復元し、暗号を解読します。
格子状に組まれたブロックチェーンはその形を特定することを難しくさせ、ハッカーからの攻撃を非常に困難なものにします。

更に高速な決済を

Latticeは安全性を最大の目標に掲げていますが、それだけではなく高速性も併せて追求していくことを発表しています。
現在の仮想通貨は送金の速度が課題となっているため、それを量子コンピューターで解決していく予定です。

ブロックチェーンは中央集権的ではないため、データが常に分散されています。
そのため、出発地から目的地までのルートが非常に複雑なものとなり、現状のコインは効率的な処理を困難なものとしています。

量子コンピューターは通常のコンピューターよりも同時に処理できる件数が多いため、この問題を解決することが可能としています。

Latticeトークンについて

Latticeのトークンは初期段階ではイーサリアムのネットワークに基づいて発行されます。
ビットコインや、イーサリアムとの大きな違いはPoW(プルーフオブワーク)ではなくPoS(プルーフオブステーク)という仕組みに基づいて発行されること。

マイニング等の計算作業によって報酬を得るPoWとは違いPoSは保有しているだけで新規発行の仮想通貨が分け与えられる仕組みです。
消費電力的にもPoWと比べて少ないため環境に優しく、最近の新規コインの多くはこの仕組みを取り入れています。

Latticeの悪い点

次にLatticeの悪いと思われる点について紹介します。

チームメンバーが公表されていない

誰がこのプロジェクトに関わっているのかの情報を見つけることが出来ませんでした。
ICOにとってチームメンバーや賛同者の存在は投資判断材料としてかなり大きいもののため、これはマイナスポイントとなるでしょう。

Latticeの評価

LatticeはICO評価サイト『ICO Bench』にてスコア3.4と評価されています。

Team is filled with C level titles, where is the actual dev team?
Whitepaper has diagrams in chinese, where is the english version?
some improvements needed here
no mention of marketing or sales strategy, market penetration, or anything else in the whitepaper. A lot of technical and high level overviews, with some token metrics.

i wish you luck, but i don't see this as a strong project in its current form
引用元:ICO Bench

『ICO Bench』上のICOアドバイザーたちは戦略や市場よりも実際のチームやCEOをしっかりと明記しろとコメントしています。
必要であろう情報が公開されていないため詐欺コインのように見えてしまい、評価は低いようです。

また、Whitepaper内の英語のスペルミスや文法が酷いことについても触れられています。

まとめ

現時点ではまだ投資するとは判断できないICOですが、今後のアップデートで改善されていく可能性もあるので、今後も情報を追っていこうと思います。
公式サイトにはLINEグループも存在するため、気になった方は中を覗いてみてはいかがでしょうか。
トークンセールが開始し次第、当ブログでもお知らせしますので、ご期待下さい!

ICOの関連記事
  • Angelium(エンジェリウム)のICOとは?世界初のアダルト×仮想通貨プラットフォームについて
  • 【ICO】『ALBOS(アルボス)』詳細・評価・トークンセールについて徹底調査
  • 【ICO】仮想通貨投資家のためのプラットフォーム『GLOBAL ICO BANK(IBK)』
  • car
    CARコインとは?特徴を詳しく解説!
  • 量子コンピューターで安全で速いブロックチェーン技術を確立するICO『Lattice』
  • 旅行者向け荷物預かりサービス『Tebura』が5月にトークンセールを開始予定!
  • 【日本発ICO】コスプレ×ブロックチェーンのICO『Cosplay Token』のICO参加方法
  • 【達成間近】各サイトで高評価・大注目のICO『Vestarin』のトークンセール参加方法
おすすめの記事
Zaif
最近、新しい通貨の概念として注目されてきているのが仮想通貨。 仮想通貨の取引を行うためには、取引所と呼ばれる仮想通貨を販売するお店から、仮想...
GMOコイン
インターネットや電車の中刷り広告などで見かけることが多くなった、GMOコイン。 最近では、メインの業者としてコインチェックやビットフライヤー...