『GLOBAL ICO BANK』はCOMSAやMaxBoxのように、ICOプラットフォームを開発するためのICOです。
まだ情報の少ないICOですが、現在トークンセールが開催中なので情報を集めてみました。

 当サイトに掲載する情報の精度や真偽の確認には細心の注意を払っておりますが、予期せずして不確定な情報を掲載してしまう場合もございます。当サイトに掲載されている情報によって生じた全ての損害に対して、当サイトは責任は負いかねます。あくまで自己責任でお願いします。

GLOBAL ICO BANKのトークンセール参加方法

GLOBAL ICO BANKのトークンセールに参加するまでの手順をまとめました。

公式サイトにアクセス

まずは公式サイトにアクセスしましょう。

ボタンをクリック


トップページに表示されている『Perchase IBK Token』をクリックします。

情報を入力する

フォームに沿って情報を入力していきます。

メールアドレスとパスワード(2回)を入力しましょう。
『You are NOT a Citizen of China(中国在住ではない)』と『You are NOT a Citizen of USA(アメリカ在住ではない)』にチェックを入れ、次に進みます。

確認用のメールが送信される

登録したメールアドレス宛に確認用のメールが送信されます。

メール内に『Confirm your account』というリンクがあるのでそこをクリック。


Gmailだと『不審なリンク』という警告が表示されますが無視しましょう。

詳細な情報を入力

リンクにアクセスすると以下のようなフォームが表示されます。

下記を参考に入力を進めます。

  • Name:名前
  • Birthday:生年月日
  • Sex:性別(Male=男性、Female=女性)
  • Country:国
  • Postal Code:郵便番号
  • Street Address:住所
  • Phone Number:電話番号
  • Document Type:提出する書類のタイプ

書類を提出

フォーム下の画像を参考に書類を提出します。
提出できる書類は以下の通り。

  • Driver's License(運転免許証)
  • Residence Card(在留カード)
  • Passport(パスポート)
  • Health Insurance Card(健康保険証)
  • Certificate of Stamp Seal(証紙)

IDセルフィー(本人が書類を持った状態の写真)と書類の裏表が必要になります。

登録が完了し購入が可能に

登録が完了し、トークンの購入が可能になります。

GLOBAL ICO BANKとは?


GLOBAL ICO BANKは企業とユーザー間のICOを円滑にすすめるためのプラットフォームと取引所を開発するためのICOです。

現在ICOには明確な世界基準がありません。
ICO詐欺を見分けるのは特に難しく、世界中に存在するICOの8割以上は詐欺だとすら言われています。
過去にはベトナムで700億円以上の金額がICO詐欺によって騙し取られたとのニュースも。

ベトナムに本拠を置くスタートアップ、Modern TechはPincoinというトークンを売り出してICOを行い、3万2000人から6億6000万ドルを集めた。Modern TechはPincoin ICOの後、投資に対する継続的利益を約束しつつ、続いてiFan(セレブ向けソーシャルネットワーク・トークンとやらいうもの))を売り出した。Picoinの出資者は当初、キャッシュで配当を受けるが、その後iFanのトークンが利益として支払われるはずだった。

その後、連中は姿を消した。
ベトナムのICOで6.6億ドルと首謀者7人が消えた――愚か者とその金は…?

GLOBAL ICO BANKはICOに対する世界基準を作り、ユーザーが信頼できるICOにだけ投資できるようなプラットフォームの開発を目指しています。

GLOBAL ICO BANKの6つのポイント

GLOBAL ICO BANKはこのプロジェクトの軸として6つのポイントを挙げています。
ひとつひとつ確認していきましょう。

GLOBAL ICO BANKのポイント①ユーザーに安全なICO案件とボーナスを提供

ユーザーに提供されるICOたちは厳正な審査をパスした、安心できるICO案件だけになります。
これらのICO案件はGLOBAL ICO BANKの画面に表示されます。

GLOBAL ICO BANKが発行するトークン(IBK)でICOに参加すれば、10%のボーナスを受け取ることが出来ます。

GLOBAL ICO BANKのポイント②スタートアップに簡単かつ効果の高いICOを

ICOを実施したい企業側は、GLOBAL ICO BANKに掲載することによって高い広告効果を得ることが出来ます。
IBKファンド(後述)を利用すれば世界中のICO BANKから投資を得ることが出来るため、全く知見のないスタートアップでも簡単にファンドを回収することが出来るのです。

GLOBAL ICO BANKのポイント③IBKファンドによって保有ボーナスを得られる

GLOBAL ICO BANKは『IBK FUND AI』を開発し、最も利益を得られるICOを選出し、選ばれたICOにIBKファンドが投資を行います。
これによって得られた利益の50%はIBKトークンの所有者にビットコイン(BTC)で支払われます。

つまりIBKトークンを所有しているだけで、自動的にBTCが支払われていくことになります。

GLOBAL ICO BANKのポイント④IBKトークンの保有によるAirDrop

更なるIBKトークン保有者へのボーナスとして、新しいICOから提供されるトークンをAirDropで無料で手に入れることが出来ます。
勿論、このトークンは取引可能で、無料で貰ったトークンの値段が上昇した際には大きな利益を上げることが出来ます。

GLOBAL ICO BANKのポイント⑤円滑に複数資産の管理が可能なIBKウォレット

IBKウォレットは複数の仮想通貨を管理できるウォレットです。
可能とするのは『仮想通貨の変換』『円滑な入出金』『市場金利の安定化』などで、IBKチームは常に機能を更新し続けていきます。
投資家にとって最も優れたウォレットであることを目指しています。

GLOBAL ICO BANKのポイント⑥低手数料の取引所

GLOBAL ICO BANKが提供する独自の取引所ではIBKトークンを軸に複数のアルトコインとの交換・取引が可能になります。
交換のプロセスを分散化することによって、低い取引手数料での取引を実現します。

GLOBAL ICO BANKのデモサイト

現時点で、開発予定のデモサイトが公開されています。

http://noahs-vn.pro/
まだ中に入っているデータはサンプル用でしかないのですが、サイト自体は使いやすそうな印象です。
気になった人は少し中を見てみるとよいでしょう。

GLOBAL ICO BANKの良い点

GLOBAL ICO BANKを評価したときの良い点を紹介していきます。

実現された場合低リスクでのICOが可能となる

GLOBAL ICO BANKは投資家と企業を繋ぐプラットフォームとしてかなり魅力的な印象を受けます。

大きなお金を動かしたい投資家は、可能な限りリスクの少ない投資が可能に。
また、そこまで大きな投資をしないユーザーでも、IBKトークンを保有しているだけで少しずつ資産を集めることが出来ます。

企業としても、本当にプロジェクトに資金を必要としている会社だけがICOを行うことが出来るようになります。
派手なだけの詐欺ICOに埋もれることなく高い効果を得ることが出来ます。

これらが実現された際には現在のICOの基準は破壊され、詐欺かどうかを疑うことなく安全な投資が可能になるでしょう。

IBKトークンの使いみちが具体的

多くのICOはトークンの使いみちを明確にしていません。
トークンの発行は行うが、ユーザーにとって取引以外の使いみちがないという状態になってしまいがちです。

しかし、IBKトークンは以下の使いみちを用意しています。

  • ICOトークンの購入
  • 独自取引所での取引
  • ボーナスを受け取るための保有

使いみちのはっきりとしているトークンは価格が上昇しやすく、投資家にとっては魅力的なものとなります。

GLOBAL ICO BANKの悪い点

続いて、GLOBAL ICO BANKの悪い点を紹介していきます。

最低参加金額が少し高め

GLOBAL ICO BANKの最低参加金額は0.1BTCからとなっています。
0.1BTCは2018年5月11日現在で10万円弱。他のICOの最低参加価格相場が1ETH(5万円前後)程度であることを考えると少し高めです。
今後のトークンセールで参加金額が変更となる可能性はありますので、0.1BTCは出せないなと言う人は少し様子を見てみると良いでしょう。

GLOBAL ICO BANKの評判

現状GLOBAL ICO BANKの評判はあまり広まっておらず、Twitterでもひとりのユーザーがツイートしているだけの状態でした。

※2018/05/11追記

この記事を作成した際にはほとんど話題となっていなかったGLOBAL ICO BANKでしたが、国内の有名仮想通貨メディアや投資家による個人ブログにて徐々に取り上げられ始めています。
話題が集まり投資家の目に触れることが多くなれば、更に多くの資金が集まることになるでしょう。

まとめ

現在徐々に注目されてきているGLOBAL ICO BANKについて紹介しました。
実現された際の仮想通貨業界への影響力はかなり大きなもので、ユーザーへの還元も大きいのが魅力的な案件です。
トークンセールは現在開催中!気になった方は今すぐ購入を!

ICOの関連記事
  • Angelium(エンジェリウム)のICOとは?世界初のアダルト×仮想通貨プラットフォームについて
  • 【ICO】『ALBOS(アルボス)』詳細・評価・トークンセールについて徹底調査
  • 【ICO】仮想通貨投資家のためのプラットフォーム『GLOBAL ICO BANK(IBK)』
  • car
    CARコインとは?特徴を詳しく解説!
  • 量子コンピューターで安全で速いブロックチェーン技術を確立するICO『Lattice』
  • 旅行者向け荷物預かりサービス『Tebura』が5月にトークンセールを開始予定!
  • 【日本発ICO】コスプレ×ブロックチェーンのICO『Cosplay Token』のICO参加方法
  • 【達成間近】各サイトで高評価・大注目のICO『Vestarin』のトークンセール参加方法
おすすめの記事
Monero
ビットコインなど、仮想通貨を稼ぐ方法は、取引所でのトレード以外でも、マイニングという作業で獲得が可能。 高騰しているビットコインをマイニング...