様々なシーンに活用されるブロックチェーンですが、コスプレにブロックチェーンを活用したプラットフォームのICOが日本から誕生しました。
その名も『Cosplay Token』。
コスプレは日本のみならず世界中で大流行しており、このICOにも世界中から注目が集まっています。

Cosplay TokenのICO(トークンセール)参加方法

Cosplay TokenのICO(トークンセール)に参加する方法を解説します。
現在開催中のトークンセールでトークンを購入すると、10%のボーナスが付与されます。
この機会をお見逃しなく!

トークンセールページにアクセス

まずはトークンセールのページにアクセスしましょう。

かわいらしいアイコンと10%Bonusの文字が表示されていると思います。

Buy COT(Cosplay Token) with ETHまでスクロール

トークンセールのページにアクセスしたら、少し下までスクロール。
するとBuy COT(Cosplay Token) with ETHという文字列が表示されているところまでたどり着きます。

ページ全体の半分手前くらいの場所です。行きすぎないように注意!

アドレスにイーサリアムを送る

QRコードを読み込むか、表示されているアドレスをコピーしてイーサリアムを送りましょう。
会員登録等は不要で、送付するだけでトークンが付与されます。
レートは1ETHあたり11,000トークンです。(ボーナス含む)

Cosplay Token購入時の注意点

購入時の注意点がいくつかあるのでひとつずつ確認していきましょう。

ICOの最小参加単位は1ETHから

Cospay TokenのICOの最小参加単位は1ETHからになります。
1ETHに満たないイーサリアムを送付してしまった場合、『トークンが付与されない』『送付したETHが帰ってこない』などのトラブルが発生する可能性もあるので送付量には十分注意しましょう。

ERC-20に対応しているウォレットから送付すること

Cospay TokenはERC-20に対応しているウォレットからの送付でないと、トークンを付与してくれません。
ERC-20に対応しているウォレットは代表的なものに『MyEtherWallet』があります。

ERC-20についてよくわからない人は『MyEtherWallet』のウォレットを作成しておくとよいでしょう。

▼▽▼MyEtherWalletについて詳しく解説している記事はコチラ▼▽▼

MyEtherWallet(マイイーサウォレット)の使い方を解説
2018.3.12
皆さんはイーサリアムなどの仮想通貨をどのように保管していますか? この記事を読んでいる人の中にも、取引所に預けっぱなし、という方も多いのではないでしょうか? 取引所に預けっぱなしにするのは、盗まれたりする危険性もあり、非常に危険です。 そんな方にオススメしたいのがウォレット。 仮想通貨を安全に保管す...…

必ずトークンセールページからウォレットのアドレスを確認する

この記事で紹介している画像にもウォレットのアドレスが表示されていますが、送付先のウォレットアドレスは予告なく変更になる場合もあります。
必ずトークンセールページにアクセスして、表示されているウォレットアドレスに送るようにしてください。

Cosplay Tokenとは


Cosplay Tokenは、世界中のコスプレイヤー・カメラマン・造形師・ファンの活動・交流の課題解決や、現在世界中から注目を集めているコスプレ市場をさらに発展させていくためのトークンです。
今後、売買や報酬などのコスプレ経済活動にCosplay Tokenが利用されることを目標としています。

Cureについて


Cosplay Tokenを提供するCureは2001年に日本で設立された世界最大級のコスプレプラットフォームです。
経歴としては2004年にライブドアに買収され、現在は日本最大級のイラスト投稿サイト『Pixiv』を運営するピクシブ株式会社の子会社である株式会社キュアによって運営されています。
会員数は72万人を超え、12カ国語に対応。日本人だけでなく世界180カ国以上の人々が利用しています。

アンバサダーについて


Cosplay Tokenはアンバサダー(大使)として世界中の有名コスプレイヤー・カメラマンを起用しています。
どの方のSNSアカウントも多くのフォロワーを抱えており、世界中のコスプレファンから注目を集めることが予想されています。

Cosplay Tokenの良い点

Cosplay Tokenの良いと思われる点をまとめました。

競合するICOが存在しない

コスプレとブロックチェーンをかけ合わせたプロダクトは他に存在していません。
競合するトークンが存在しないということは市場を独占できるというこになるため、期待が集まっています。

リアルイベントも開催予定

Cosplay Tokenのロードマップでは実際にコスプレのイベントを開催することを予定しています。
現在日本で開催されているコスプレイベントには毎回多くの人々が集まり、コミックマーケットやワンダーフェスティバル等のイベントにもコスプレイヤー・コスプレファンが多く参加していることからも、かなりの盛り上がりが予想されます。
またテレビ番組の放送も計画しており、コスプレファン以外にも多くの人から認知を集めることが期待できるでしょう。

Cosplay Tokenのネット上での評判

Cosplay Tokenは多くのフォロワーを抱える有名仮想通貨ブロガーも注目しています。

またCosplay Tokenに関する情報はPR Timesにてプレスリリースが打たれるなど、国内メディアでも認知を獲得すべく動いています。

Cosplay Tokenを発行するCureのTwitterアカウント上では、アンバサダーの参加情報を発信しています。

まとめ

Cosplay Tokenは日本発のブロックチェーンをコスプレに活用したICOです。
現在コスプレ市場はかなり莫大で、世界中から注目が集まっていることからも期待値は高いといえるでしょう。
トークンセールは4月30日までなのでお見逃しなく!

ICOの関連記事
  • 【ICO】Angelium(エンジェリウム)とは?2018年最有望のアダルトVR×仮想通貨プロジェクト
  • 【ICO】『ALBOS(アルボス)』詳細・評価・トークンセールについて徹底調査
  • 【ICO】仮想通貨投資家のためのプラットフォーム『GLOBAL ICO BANK(IBK)』
  • CARコインとは?特徴を詳しく解説!
  • 量子コンピューターで安全で速いブロックチェーン技術を確立するICO『Lattice』
  • 旅行者向け荷物預かりサービス『Tebura』が5月にトークンセールを開始予定!
  • 【日本発ICO】コスプレ×ブロックチェーンのICO『Cosplay Token』のICO参加方法
  • 【達成間近】各サイトで高評価・大注目のICO『Vestarin』のトークンセール参加方法
おすすめの記事