みんな、EBTSって知ってる?登録するだけでコインが貰えるAirDropよ!
この記事ではePRXについて解説していくわ!
ツイッターだのテレグラムだの面倒なことは一切ないからすぐに登録しなさい!団長命令よ!

EBTSのAirDrop参加方法!

EBTSについて、なんてことは置いといて、まずはAirDropの参加方法を解説していくわ!
必要なのはメールアドレスとMyEtherWalletのアドレスだけよ!
STEPを解説すると、

  1. 公式サイトにアクセス!
  2. 基本情報を登録!
  3. EBTSの付与を確認!

これだけよ!
所要時間は2分くらいだったわ!
簡単だからつべこべ言わずに今すぐやるのよ!

早速登録までのステップを解説していくわ!

EBTSのサイトにアクセス!

まずはEBTSの公式サイトにアクセスするのよ!
アクセスしたらトップページのCONTRIBUTEボタンを押しなさい!

ページが変わったら、次のステップに行くわよ!

基本情報を登録!

次はアカウント作成のために情報を登録をするわよ!
表示されたフォームに必要な情報を入力していくわ!

入力する情報は名前、メールアドレス、国名、MyEtherWalletのアドレス、パスワード、電話番号、以上よ!
電話番号は適当な数字でも大丈夫だから安心しなさい!
パスワードは絶対に忘れちゃダメよ!

メールアドレスやウォレットアドレスは変更できない

登録時に注意しないといけないのは、メールアドレスとウォレットのアドレスは登録後変更できないことよ!
メールアドレスを間違えるとパスワードの再発行ができなくなるし、ウォレットのアドレスを間違えると送金ができなくなっちゃうのね。
更に一度登録したIPアドレスからの再登録も禁止しているみたい。
ここだけは絶対に気をつけなさい!

EBTSの付与を確認!

登録が終わったら、あとはログインして付与を確認するだけよ!
右上のLoginボタンからさっき登録したメールアドレスとパスワードを入力しなさい!

表示されたダッシュボードにEBTSが付与されたことが表示されているはずよ!
これで終わり!簡単でしょ?

EBTSとは?

EBTSについて説明するわ。
EBTSは大手銀行や取引所と共同で、暗号通貨のトレーダーのためのネットワークを構築しようとしているみたいね。

手数料が少なく、24時間即時に送金できて、全ての銀行や取引所で取引可能。そんな通貨を作ろうとしているのね!

EBTSのメンバー

EBTSのメンバーは銀行などの金融出身者が多いみたい。
世界中の金融スペシャリストが共同で開発しているようね。

全員のLinkedInアカウントが紹介されているところを見るに、EBTSの将来性にかなり自信があるみたいね!
これは期待できそうだわ!

EBTSのパートナー銀行

EBTSは世界中の有名な銀行と組む予定のようね!

世界最大級のHSBCホールディングス、日本でも知名度の高いcitibankを始めとしてどの銀行も世界で有名なところばかりね!

まとめ

面倒なことは一切なく通貨が貰えるなら貰うしかないわよね!
EBTSについての続報は今後も注目していくから、みんなチェックしなさいよね!
じゃあね!

AirDropの関連記事
  • メールアドレスを登録するだけのAirDrop『Synapse AI 』に参加して400円分のトークンを貰おう!
  • スポーツ産業を支えるAirDrop『Faxport』のトークンを無料で貰う方法
  • 【2分で簡単登録】無料で1,000円分の仮想通貨が貰える『Let Bet』のAirDrop参加方法
  • 約1300円分の仮想通貨が貰える『Sofin(ソフィン)』のAirDrop参加方法
  • 700円分の仮想通貨がタダで貰える『uKit』のAirDrop参加方法
  • 無料でイーサリアムが貰えるエアドロップ、JM BOUNTYCLUBに参加しよう!
  • AirDrop(エアドロップ)とは?仮想通貨を無料で入手する方法を徹底解説!
  • ERPCOIN(ERP)のAirDrop参加方法を解説!400円分もらえる!
おすすめの記事
イーサリアム
アルトコインの中で最も有名な仮想通貨の一つ、イーサリアム。 今年に入ってから、イーサリアムの価格は半年余りで45倍も上昇。 これをきっかけに...